<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アラジンストーブ15型

ストーブネタが続きましたので、定番のアラジン15型
a0012337_22433244.jpg

15型はそれ以降のモデルと大きく違い芯上げがタンクに垂直方向に付いています。
画像のタンク中央に付いているのが芯上げです。

この当時、輸入元はヤナセさんがやっていたようです。
プレートにはMADE IN ENGLANDと日本代理店 株式会社 梁 瀬 の文字が刻まれています。

a0012337_225672.jpg
撮影の時につけ忘れましたが本体ベースの受け皿もございますし、当時の段ボール箱もわりときれいな状態で出てきました。
[PR]
by hige_siro | 2005-02-23 23:03 | 新着商品

変わったストーブ4

スウェーデンのPOD社8Kストーブです。
a0012337_15334450.jpg


チムニーに金属製メッシュのガードが付いていて
デザインを引き締めています。

実は替え芯の手配が大変でした。
通常石油ストーブの替え芯は、国立のサンエースさんというところから
購入しているのですが、サンエースさん情報ですと、POD8K用の替え芯は
来シーズンから、製造ストップとのことです。最後の在庫を探していただきましたが
次回は、代用できる他のメーカーの芯を探さなくてはいけないようです。
パーフェクションストーブの日本代理店が無くなったときにも、一時替え芯に
困りましたが、代用できる他のメーカーの芯が有りました。
これもまあ何とか見つかるでしょう。

05.2.25更新
すぐにお問い合わせを頂戴し、売約となりました。
骨董催事で会う地方の若手の業者さんによれば石油ストーブはやっぱり東京で出てくる数が一番多いとのことですが、PODは2燈式のものは別として5Kや8Kの1燈式の物は、数少ないようです。あいまいな記憶ですが、三越が代理店だったという話を、お客様から聞いた覚えがあります。あれ?バイキングだったかな…
[PR]
by hige_siro | 2005-02-22 15:58 | 新着商品

変わったストーブ3

次は国産
チムニーにはブルーファイアーと有ります
芯はやはり固着していました。
これもアラジン15型用の芯が使えましたが
芯を一番下まで下げても芯の頭が少しでてしまい消火できません
しょうがないので、芯を少々カットしました。

芯の上下はチムニー下部に付いたレバーをスライドする事で
出来ます。内部の機構は日本船舶(ニッセン)のストーブと良く似ています

燃料残のメーターはアラジン15型や先程のELOの様で洒落ています

タンクの色は何とも言えないピンク色!!
a0012337_22172964.jpg

a0012337_22184448.jpg

[PR]
by hige_siro | 2005-02-21 22:19 | 新着商品

変わったストーブ2

お次は、メーカーは解りませんが、タンクを頼りに推測すると
ドイツ製でELO?
芯は固着していたのではぎ取りました。
どうも見覚えの有る形状の芯なので、アラジン15型用のものを取り付けて
みました。
正解でした。フフ
ついでに、芯のガードのコンディションがあまりにひどい状態でしたので
アラジンのもの(パーツ取り用の38型から外して)を取り付けてみたところ
ぴったりです。ネジ山まで一緒でした。
芯上げは、アラジン15型と一緒でタンクに上向きに付いています。
タンクの燃料残の表示もなんともかわいらしいデザイン。
色目がまたグリーンでかわいいです。

a0012337_2113768.jpg

a0012337_2115720.jpg
a0012337_21161097.jpg
売れてます。
[PR]
by hige_siro | 2005-02-21 21:16 | 新着商品

変わったストーブいくつか

2月も半ばとなって、ストーブはもうシーズンオフかもしれませんが
いくつか変わったストーブが入荷しましたので、ご紹介します。
始めはバーラーのバリアント
対流式石油ストーブはほとんどが丸い筒型ですが
こんなものも有ります。
移動をするときの持ち手がトップに有りますが
全体のデザインを引き締めている気がします
フタを開けると2インチ芯の小さなチムニーが有ります。
給油の際はチムニーを外すと持ち出せます。
芯が細かったり、タンクが小振りだったりしますが、どうしてなかなか、暖かく
燃費が良いのか灯油もあまり喰いません。
a0012337_20413695.jpg
a0012337_20441764.jpg
05.4.22更新
売れました
[PR]
by hige_siro | 2005-02-21 20:49 | 新着商品

雛人形

先日、娘達の雛人形を飾りました。
今家の中は、人形やさんの展示場の様なことになっています。
時期なので、古いお雛さまをアップしてみます。
(娘達のものは、買い手が付いたりするとこまるので、お見せできません。フフ)

明治期のものと思います。お内裏さまの杓や烏帽子など小道具が欠品ですが
お顔は傷もなく良い状態です。
まれに品の良いお顔立ちのお人形に出会えたとき、私たちは商いで扱うので
手元には残りませんが、内心うれしかったりします。
お人形達の嫁入り先が良い人であるとなおさらです。


a0012337_636110.jpg
a0012337_6364141.jpg
[PR]
by hige_siro | 2005-02-03 06:45 | 新着商品