不要品の処分

不動産を相続したのだけど
売却やリフォームのために家の中に残された家財道具や日用品を処分しなくてはならない
こんな時、概算でも費用を知りたいと思われませんか

さて廃品回収業者にすべて任せるとどのくらいの費用が発生するでしょう?
料金体系はいろいろですが基本は立米(りゅうべい)という単位で計算されます。
立米は1mX1mX1mの容積です
1立米1万円から1万5千円ほどの処分料が掛かります。
1件間口の押し入れにいっぱいの荷物は4立米くらいでしょうか
家1軒分片付けるとなるとなんと数十万円です
トータルの処分量を減らす意味でも、処分料を減らす意味でも
私の仕事がお役に立つと思います
お客様が御不要とお考えの品物の中から、換金出来るもの、引き取り出来る物
を探し出すのも私の仕事です。

まずはお電話ください。ご相談お見積りは無料です
工藤 志郎商店
aab56902@pop12.odn.ne.jp
090-1790-8688
a0012337_1083120.jpg

[PR]
by hige_siro | 2009-06-11 10:09 | 古道具の買い取り
<< 準備は要りません  専門家の古い道具買い取り致します。 >>